08 | 2010/09 | 10

一の糸 

私も、
今日は演奏会の4日前。一の糸を張り替えました。

三味線と着物バックと手荷物をどうやって持って行くか、という案もほぼ固まって、もう大丈夫だから私、落ち着け、と自分に言いたいところ。

でもまだ案だけ、実際の荷造りはまた明日~ 

スポンサーサイト

絃声ひなげし会演奏会(10月3日日曜:@南大塚ホール)の全貌 

やあ、タグチさん、ひと月ぶり。
元気にしてるかい?
君は人並み以上に元気だろうが、僕は人並みに元気だ。
嬉しいよ。

やっと涼しくなったね。
僕はつい先日帰省したんだが、彼岸の入りに墓参りに行った時、夏の暑さが長引いたせいで彼岸花が咲いていなくて実に残念だった。

また、深夜に訪れた功山寺では猪に遭遇したよ。
かなり大きくてね、突進してきたら肋骨の二三本は折れただろうが、突進はして来なかった。
僕のスタイルを見て勝利を確信し、無益な傷害を避けたその後姿に、俺は猪のやさしさをみた!


さて、そんなこんなで、タイトルにある演奏会の演奏曲目とおおよその時間を以下に紹介させてもらうゼ。
ちなみに「絃声ひなげし会」というのは、(まさに)紆余曲折を経て新たに成立した、僕の師範の会だ。
という理解で間違っていないと僕は思っている。


『生田流地歌筝曲 絃声ひなげし会演奏会』


日:10月3日 日曜日  開演:午前10時  終演予定:午後5時半ごろ  於:豊島区立南大塚ホール


10時 六段の調べ
    茶の湯音頭
    舟の夢

11時 五段砧
    新娘道成寺
    嵯峨の秋

12時 越後獅子
    楓の花
    新浮舟

13時 千鳥の曲 
    秋の言葉
    萩の露

14時 若菜
    磯千鳥
    夜々の星

15時 七小町
    新青柳

16時 八段の調
    秋の曲
    宇治巡り

17時 砧巣籠


以上だ。
曲名の左の時間はあくまで大まかな目安でしかなく、それぞれの演奏の開始時間ではまったくないため、お早めのご来場を希望していることを予め御了承下さいませ。

ちなみに僕の出番は9曲目の新浮舟だ。チェキは12曲目の萩の露だ。

よろしく頼んだゼ!

スヌーピーよ! 

お誕生日おめでとう!

焼き肉の食べ放題に一人で行ってきて 

ムキになって、散々っぱら食べて、案の定、お腹が壊れたよ。

そういえば 

スルメとイチジクは絶倫食らしい。

by東洋経済

やはりあるんですなぁ 



こういったものが…