11 | 2010/12 | 01

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よいお年を―。 

皆様


この一年の度々の閲覧、誠に有難うございました。

大変な一年も漸く終わりを迎えました。


2月の有楽伯→8月の有楽伯→10月の絃声ひなげし会→12月の竹友会と4つの演奏会に出演したところ、まったく(エア以外のピーナツを食べる)暇のない一年でした。


来年はゆっくり過ごす。
それが抱負。



皆様よいお年を―




年賀状書かんにゃ~。



‐了‐
スポンサーサイト

銀河合宿パート1 

土日に銀河、初合わせをしました。
自分に色々課題を残し終了。このままではいかん。
弾けないなら百回練習すること。
某先生のお言葉を胸に明日からがんばります。

泣きたくなる夜 

それは2009年12月のこと。

『モスバーガーは、一人のクリスマスを応援しています。』

そのキャッチフレーズに衝撃を受け、仕事終わりに期待に胸を膨らませて
モスバーガーへ駆け込んだら、なんてことはない、フライドチキンその他
諸々が少しばかり安くなったり、クリスマス仕様になっているだけだった。

泣いた。心の貧しさに負けた。世間にも負けた。

悔しさのあまりチキンを3つも食べた。
いつもよりしょっぱかったあの味は今でも忘れられない。

オニスラカツオノセ 

オニオンスライス鰹節のせ。
食堂にある小鉢メニューです。たまに食べるのですがいつも後悔します。
胃と相性が悪いのか、食後いつまでたっても胃内にオニオンを感じます。
昨昼も同様に後悔ししばらくいいやと思っていたのですが、今昼のサンドイッチにかなりのオニオンが入っていて・・・

中毒になる犬の気持ちが少し分かったワン。

六段を3回聞く 

日曜日。
モニター越しと舞台と、リハーサルと本番と、合わせて六段を3回聞いたのですが、気が付くと耳が三味線を追っています。
お箏の六段は最近弾いたばかりなのに、それでも最初に習った三味線の六段を追ってしまいます。

お箏と三味線と両方聴ける耳には、そう簡単にはならなそうだ、と思いました。
お箏と三味線の合口は、かなり意識して聴かないと、うろ覚えのままだな、と思いました。

都電に乗って 

有楽伯について:有楽伯(うらはく)は、早稲田大学の邦楽サークル「虚竹会」「竹友会」「箏曲研究会」出身の数名が…云々

というわけで、竹友会出身の私は、日曜日、竹友会定期演奏会にお邪魔してきました。
演奏会ご成功おめでとうございます。
たいへん楽しかったです。

十数年ぶりの都電に乗って早稲田に行きました。
「ギター・ガクー」という独特な擬音が印象的だった、病院だったか整骨院だったか、の看板が、見当たらなかったですね。
確か東池袋の駅だったと思ったけれど。いつまであったのか…

101219_092849.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。