05 | 2018/06 | 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古そうなお箏 

大船駅近辺、玉繩地区、龍寶寺境内の旧石井家に、古そうなお箏が置いてありました。
いつ頃のなのでしょうか。どんな曲を弾いたのでしょうか。本当はもっと暗くて「こんなところにお箏が!」とハッとしたのですが、写真が自動で明るく撮れてしまって、かえって伝わりませんかな。
この辺は戦国時代に北条氏が支配した土地で、友人が言うには、もう鎌倉をマスターした歴史好きが、その次にやって来る所、だそうです。

DSCN2781-2.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。