01 | 2018/02 | 03

2番目 

お久しぶりです。
まだ支柱立ててないのに、すでに2番目が咲いてしまいました。

2017070308000000.jpg

第13回有楽伯は終演いたしました。 

第13回有楽伯にご来場いただきまして、誠にありがとうございました。
大勢のお客様の暖かい拍手をいただき、一同楽しく演奏することができました。

ご記入いただきましたアンケートを読んで、なお一層精進いたしたく思います。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

2017041513590000.jpg


曲順変更いたします! 

3月19日の記事で曲順を掲載いたしましたが、
都合により、一部変更させていただき、以下の曲順にいたします。
申し訳ございません。
(変更箇所は、越後獅子⇔新青柳の入れ替えです。)

15:00開演
1. 末の契(約14分)
2. 松風(約8分)
3. 越後獅子(約17分)
4. 新青柳(約23分)
【休憩】
5. 袖香炉(約8分)
6. 残月(約23分)
7. 追憶(約9分)

時間は目安です!
お目当てにあわせてご入場の際は、前後に余裕を見ていただけますと幸いです。

よろしくお願いいたします。

演奏の順番です【編集済み】 

※3月19日に掲載いたしました曲順は、都合により変更させていただきます。
お手数おかけしまして申し訳ありませんが、
次の訂正記事をご覧いただけますようお願いいたします。

よろしくお願いいたします。

曲順検討中です 

曲順検討中です。

決まりましたら掲載します。
お出かけの直前に見ていただければと思います。

チラシを配らせていただいていますが、そちらの曲目は50音順です。
演奏順ではありませんので、よろしくお願いします。

梅 

梅が咲いています。
春が近づいてきました。

170219_112018.jpg

ここのところ、有楽伯は梅の直後くらいの時期でしたが、今年は桜よりも後です。
桜の雰囲気を吸収してから、桜の曲が弾けて、いいかもしれないです。

でも梅の曲もありますので、
今日は梅の雰囲気を吸収。

新青柳と遊行柳 

「新青柳」の歌詞は、謡曲「遊行柳」の一部だと、解説書には書かれています。
ほんとかな、と思って、「遊行柳」が載っている本を、図書館で借りてきました。
ラッキーなことに、 一番近い図書館にありました。

「遊行柳」のコピー、10ページのうち、ここから、ここまでの間に、
ちゃんと「新青柳」の前歌・中歌・後歌まで、全て入っていました。
後歌が少し違いますが。

170113_012958_ed_ed.jpg

謡曲から、良い詞を厳選して、ふくらめて、地歌は地歌の世界を作っているのですね。


※解註謡曲全集 巻3 野上 豊一郎/編  中央公論社


あけましておめでとうございます 

本年もよろしくお願いいたします。


170101_112843.jpg

あと3か月と約2週間、がんばります。



筝曲研究会定期演奏会 

12月18日(日)は、3サークル最後を飾る、箏曲研究会の演奏会でした。
ご成功おめでとうございます。

今年もチラシを置かせていただきましてありがとうございました。

これからお正月の準備の季節です。
お正月といえば邦楽ですが、
むしろ、お正月以外も、いつの季節も邦楽と合わせて楽しめるのが邦楽サークルのメリットだなあと、思います。

第13回有楽伯 開場・開演時間/曲目 

第13回有楽伯 開場・開演時間/曲目が決定しました。

【日時】2017年4月15日(土)
【開場】14時30分
【開演】15時
【会場】杉並公会堂 小ホール

【曲目】
越後獅子 (峰崎勾当作曲)
残月 (峰崎勾当作曲)
新青柳 (石川勾当作曲)
末の契 (松浦検校作曲)
袖香炉 (峰崎勾当作曲)
追憶 (阿部幸夫作曲)
尺八古典本曲 根笹派 松風

以上7曲、50音順です。
実際の演奏順は検討中です。
決定次第お知らせいたします。

よろしくお願いいたします。